未分類

ブログ記事書くことが思いつかないとき書きたいことがない場合の解決方法!

ブログ記事書くことが思いつかないとき書きたいことがない場合の解決方法!

ブログ記事書くことが思いつかないとき書きたいことがない場合ってありますよね。

毎日ブログの記事を頑張って書いてるけど、そろそろネタ切れ…
もう書くことが思いつかないよ。

書くことが思いつかないという人の多くが、「書きたいことがない」と仰います。

しかし、そこに落とし穴があるんです。

私も全然稼げなかった頃は、自分の書きたいことを振り絞って書いていたので、書くことが思いつかないということもありました。

しかし、ここ1年ほどで1000記事近くの記事を書いてきた中では、自分が書きたいことを書いたことはほぼありません。

実は、この落とし穴を避けると、稼げる記事が書けるようになるんです。

この記事では、「ブログ記事の書くことが思いつかないときや書きたいことがない場合の解決方法」をお伝えします!

 

ブログ記事書くことが思いつかないときの解決方法!

ブログ記事書くことが思いつかないとき書きたいことがない場合の解決方法!

ブログ記事を毎日更新していると、必ずぶつかる日が訪れますよね。

さよ
さよ

ブログ記事書くことが思いつかない!

実は、この悩みを抱くこと自体が間違っているのをご存じでしょうか?

なぜなら、ブログ記事の書くことは、特に初心者のうちは、自分の中からゼロから生み出す必要はないんです。

むしろ、それではうまくいかないことのほうが多いでしょう。

あや
あや

ブログ記事の書くことは、考えるのではなく、調べるのです!

ブログ記事の書くことが思いつかない人は、書くことを自分の中から考えて、ゼロから生み出そうとします。

ブログで稼ぎたい!と思っている人なら、ブログ記事の書くことは、今みんなが知りたいこと、つまり需要があることがおすすめです!

今需要がある=今みんなが知りたいことなので、記事にすることでアクセスが集められて、収益につながります。

さよ
さよ

今需要があることってどうやって探すの?難しそう…

 

需要の簡単な調べ方

今需要があることを探す方法はたくさんありますが、ここでは、おすすめの一番簡単な方法をお伝えします。

このやり方が基本となるので、ぜひこのやり方を覚えて、習得したら、色んなやり方に応用していくのがおすすめです。

 

ブログ記事書きたいことがない場合の解決方法!

ブログ記事書くことが思いつかないとき書きたいことがない場合の解決方法!
あや
あや

実は、稼ぐためのブログはビジネスなので、お仕事なので「自分の書きたいことを書く」必要はないんです。

今需要があることを調べて、どんな需要に対して記事を書くかを決めたら、どんなことが知りたいのか、気になるのか、その内容について調べる人の悩みや困りごとについて実際に検索してみます。

検索することで、どんな言葉(専門用語でキーワードといいます)でみんな検索するのかを調べます。

どんなことをどんなキーワードで調べるのかがわかれば、それを自分の記事のキーワードとして設定して、タイトルを作成し、記事を書いていくだけです。

 

書きたいことを書くのは有名人だけ?

もしあなたが何かでとても有名な人で、あなた自身の存在に需要がある場合は、あなたの書きたいこと、何を書いても、あなたのファンからの需要があるでしょう。

例えば人気女優の日記的なブログは、とても需要があります。

その女優のファンは、その人が大好きなので、その人が今日どんな生活を送って、何を見て、何を考え、どう思ったのかが知りたいんです。

しかし、まだ何者でもない人の書きたいことは、基本的には需要がありません。

だから、もしあなたが、まだ何者でもないのであれば、あなたのブログを多くの人に訪れてもらうためには、多くの人が興味のあること=需要のあることを記事にする必要があります。

あや
あや

すでに人気のお店は、そのお店に行きたい人たちがやってきて、そのお店のものなら何でも素敵に見えて買っていく!という現象がありますよね。

あや
あや

一方で、オープンしたばかりの個人商店は、今多くの人が求めている商品を置くことで、人々が立ち止まって、ほしいものがいつも手に入る場所として認知され、人気が高まっていくのです。

一般的には個人ブログは、みんなが今欲しい魅力的な情報が詰まった記事を用意して、お客さんが集まる場所をまず作っていくところから始めるのが効果的です。

 

興味ないことや知らないことをどうやって記事にするの?

さよ
さよ

自分の書きたいことではないことを書くのは、難しいよね…

自分の知らないことや興味がないことはどうやって書いたらいいのでしょうか?

答えは簡単です。

あや
あや

調べるのです。

自分も、自分の記事の未来の読者と同じで、知りたい!からスタートし、実際に調べて情報を集めます。

しかし、情報の羅列では味気ないし、説得力がありませんので、その情報を知りたい人のことを考えて、その人が気持ちよく納得できる説得力のある情報を補足として添えてあげます。

それが、感想や意見、コメントになります。

ご自身の考えや意見を添えるとオリジナリティーが加えられてより良いです。

あや
あや

でも、基本的に検索する人が知りたいのは、
どこかの誰かがどう思っているかではなく、
「みんな」(正確に言うと同じようなことを検索するみんな)が
どう思ってるのか何を考えてどうしてるのかを知りたいので、
そのことに対して興味がない個人の意見や感想が求められているわけではないんです。

なので、調べて書く!自分の中から、ない意見を振り絞って書くわけではないんです。

 

まとめ

ブログ記事書くことが思いつかないとき書きたいことがない場合の解決方法!

ブログ記事書くことが思いつかないときや、書きたいことがない場合の解決方法をお探しの方に、私たちの実績に基づく具体的なアドバイスをお伝えさせていただきました。

特に「書きたいことがない」という方は落とし穴にご注意を!

「書きたいことが思いつかない」のには、根本的な原因があります。

その根本原因を理解して、落とし穴を避けることで、この悩みからは卒業することがお分かり頂けたと思います。

動画でお伝えした具体的な方法は、今すぐ使えるので、ぜひ活用してくださいね。

最後までご覧頂きありがとうございました。