未分類

Googleアドセンスのやり方と申請用ブログの作り方

Googleアドセンスのやり方と申請用ブログの作り方

Googleアドセンスの審査のやり方を初心者にもわかりやすく詳しくご説明します。

ブログで収益を上げるために初心者にとって一番取り組みやすい、と言われるGoogleアドセンス。

Googleアドセンスのブログ審査に申請するには、ブログの作り方のコツがあります。

  • 何記事くらい書けばいいの?
  • どんなテーマで何を書いたらいいの?
  • 1記事あたりの文字数は?
さよ
さよ

Googleアドセンス審査に合格するブログはどんなブログなのかな?

見本が見たいよね!

今回は、Googleアドセンスの申請のやり方と、審査に出すためのブログの作り方をわかりやすく丁寧にお伝えしていきます!

あや
あや

また、実際に私が初心者の頃、1発でアドセンス審査に合格したブログを見本として紹介します。

 

Googleアドセンスのやり方

Googleアドセンスのやり方と申請用ブログの作り方

ブログでGoogleアドセンスで収益を上げるやり方は5ステップです。

  1. ブログを作る
  2. アドセンス審査の準備をする
  3. アドセンス審査に申請する
  4. アドセンス審査に合格する
  5. 広告をブログに設置する

アドセンス広告をあなたのブログに掲載するには、あなたのブログが、Google社の審査に合格する必要があります。

上記5つのステップでまず大事なのは、アドセンス審査に合格できるブログを作ることです。

Googleアドセンス申請用ブログの作り方

Googleアドセンスのやり方と申請用ブログの作り方

アドセンス審査に申請するためのブログの作り方をご説明します。

重要なポイントは4つです。

  • 記事を読む人の悩みや疑問を解決すること
  • 自分だけの魅力を発揮して書くこと
  • 3000文字以上の記事を4記事以上
  • プライバシーポリシーを用意すること
あや
あや

ひとつずつ順番に説明していきますね!

 

記事を読む人の悩みや疑問を解決する

1番重要なことがこれ。

読む人の悩みや疑問を解決する記事を書くことです。

Googleは、ユーザーファースト。

ユーザーは、何か悩みや疑問を解決するために、検索エンジンを使って調べて、ブログの記事を読みます。

そんなユーザーの悩みや疑問を解決できる記事でできたブログが、Googleから良いサイトと評価されます。

記事を読む人の悩みや疑問を解決する記事を作成することを意識していきましょう!

 

自分だけの魅力を発揮して書く

次に重要なのが、自分にしか書けない記事を書くことです!

Googleが高く評価するのは、他と重複しないコンテンツ。

他のブログや公式サイトにある情報をコピー&ペーストで作った記事は、Googleから悪い評価を受けてしまいます。

正しく・適切に必要な情報を引用することは、悪いことではありませんが、アドセンス審査用にはできるだけ自分の言葉で書くのがおすすめです。

そこでおすすめなのが、自分の経験したことを書くことです。

あなたの経験はあなただけのものなので、他の誰かと被ることはなく、独自の記事を書くことができます!

 

3000文字以上の記事を4記事以上

最近厳しくなっていると言われるアドセンス審査ですが、最近でも4記事で受かった事例が実際にあります。

4記事で必ず受かる、3000文字以上書けば必ず受かる!というものではなく、あくまで目安です。

なぜなら記事数と文字数だけが審査のポイントではないので!

しっかりとした内容、必要な条件が整っているなど複数の角度から、Googleはアドセンス広告の掲載を任せられるブログかどうかを判断しています。

確実に言えることは、内容の薄い記事は良い評価をされません。

そして、3000文字以下の記事は、内容が薄くなりがち。

ユーザーの悩みや問題を解決して、満足してもらえるだけの内容を網羅しようとすると、どうしても3000文字以上にはなってきますね。

 

プライバシーポリシーを用意する

ブログのプライバシーポリシーは必ず準備します。

プライバシーポリシーとは、ブログ内での、個人情報の取り扱いについて説明した文章です。

ユーザーに安心してブログの記事を楽しんでもらえるように、最低限の環境づくりとして行うのが、プライバシーポリシーの作成です。

なんだか難しそう…という人もご安心を。

書き方とそのままコピペで使えるテンプレートをご用意しましたので、ご活用ください。

 

Googleアドセンスの報酬の仕組みを理解する

Googleアドセンスは、クリック型広告です。

広告には色んな種類があります。

例えば、あなたが何か商品を紹介して、紹介した人がその商品を買ってくれたら、

「宣伝してもらって売り上げに繋がったよ!ビジネスを手伝ってくれてありがとう!」

とあなたが生んだ成果に対して報酬をくれるタイプを成果型広告と言います。

一方で、クリック型広告のGoogleアドセンスはこんな仕組みです。

あなたのブログに掲載した広告を、あなたのブログのユーザーがクリックして、広告先のページを訪れると、Googleから報酬が支払われます。

広告は、あなたのブログにお店の入り口を置くイメージです。

あなたのブログは、その広告が宣伝する内容に興味がある人と広告先のページをつなげる役割を果たしたのですね。

お客さんを連れて来てくれてありがとう!という感謝の形が報酬というわけです。

広告をクリックしてもらえれば、感謝されるクリック型広告は、成果型よりも達成目標のハードルが低いので、初心者におすすめと言われるわけなのです。

 

アドセンス審査の基準は?

初心者におすすめ・稼ぎやすいと言われるGoogleアドセンス。

どんなブログでもアドセンス広告の掲載ができるわけではありません。

Googleアドセンスで収益をあげるためには、Google社のアドセンス審査に合格する必要があるのです。

アドセンス審査は、

Googleの広告を掲載する価値のあるWebサイト(ブログ)かどうか

Googleが判断するためのものです。

Googleアドセンスで表示されるのは、様々な企業の広告です。

企業はGoogleを信頼して、広告を掲載してもらうためにGoogle社に広告料を払います。

信頼され任されたGoogleは、広告主のために、広告を届けたいユーザーのために、Googleの広告を掲載できる良質なサイトかどうかを、審査しているのです。

では、Googleが広告掲載を任せられる!と判断するブログとは、どんなブログなのかを見ていきましょう。

 

Googleアドセンス申請用ブログの見本公開

ハピキャリ手帳

アドセンス審査を1発で合格したさよの過去のブログをご紹介します。

私の生活の一部を切り取った、私独自の内容の記事になっています。

アドセンス審査用ブログの見本

さよ
さよ

私がこのブログを作成していた時に意識していたことは3つあります。

 

生活の一部の切り出しで作りたい

仕事も家事も子育てもこなしながらのブログ執筆なので、とにかく時間がない!

だから…

さよ
さよ

自分の人生の1秒も無駄にしたくない&1ミリでも有効活用したい!という想いで取り組みました。

なぜなら、この想いは多くのワーママ・専業主婦、家族がいようがいまいが、仕事して家事して自分で生きている人の共通の想い&悩みですよね。

忙しい中色々やりくりしている自分の毎日のちょっとした工夫が、それができなくて悩んでいる人の役に立ちます。

だから、自分の小さな工夫や知識・経験を、記事にしていました。

あや
あや

まさに、さよの経験と知識・ノウハウだけを書いてたんだね!

 

自分の好きなこと・得意なことを書く

自分のことを書くなら、やっぱり好きなことや得意なことがおすすめです。

嫌いなことや苦手なことは、最初は特に記事作成が進みません。

忙しい生活の中で時間をこじ開けてブログ記事作成をするので、楽しくやれることが良いですよね。

また、自分の好きなことや得意なことは、自分の経験や価値観が表現しやすいのも選んだ理由です。

実際に、私のブログでは、料理、旅行、仕事や生活の便利グッズ、仕事上触れることの多い情報など幅広いジャンルで記事を作成しています。

アドセンスは、このジャンルだから合格する!ということは特にありません。

 

2000文字を7記事で申請し1発合格

私がアドセンス申請に初めて合格したのは、2019年。

その頃はまだ2000文字程度でも合格できました。

当たり前ですが、時が経てば、後からブログ業界に参入してくる人も増えるわけです。

プレイヤーが増えれば、自然と良い競争が起こり、お互いに上を目指して、クオリティを上げていくので、ハードルが上がっていきます。

つまり、今より遅いタイミングはない!

私たちは過去には戻れないので、今を逃すとさらに越えるべきハードルは上がるので、今が最大のチャンスと言えますね。

 

最近のアドセンス審査の傾向と対策

ハピキャリ手帳

最近は、Googleアドセンスの審査が厳しくなっている、と言われています。

何十回も落ちた、受かる気がしない…なんて声も耳にしますが、私たちの周りでは、アドセンス審査合格の報告が増えてきました。

2021年1月現在、アドセンス審査にどのような傾向があるのか、審査期間なども調査結果をまとめてみました。

 

アドセンス審査の傾向

2020年のコロナの影響で、昨年、アドセンス審査はかなり厳しくなったと言われています。

それは噂だけでなく、実際にツイッターでも、「アドセンス審査落ちた」「合格しない」といった嘆きの声がたくさん見られます。

ブログのアドセンス収益を出した実績のある人にブログの指導を受けている人でも、アドセンス審査になかなか合格できない人もいる現状です。

しかし、合格している人たちも確実にいるのが現状。

アドセンス審査に合格した人たちのブログの特徴・共通点はこの3つです。

  • 独自の内容でその人にしか書けない記事を書いている
  • 記事を読む人の悩みや問題を解決する有益な情報が書かれている
  • 質の高いツ記事で読み応えがある

そう、本質は変わっていないんです!

また、最近は無料ブログでのアドセンス審査合格は難しいようです。

以前は無料ブログでも合格できていましたが、今は、独自にドメインとサーバーを契約し、WordPressでブログを立ち上げる必要があります。

独自ブログの立ち上げ方については、後ほど詳しくご説明しますね。

 

アドセンス審査の期間は?

私がアドセンス審査に合格した時は、数時間後に合格通知が来たよ!

私の時は、1週間くらいだった!

審査期間は人によってかなり差があるのが現状です。

アドセンスの審査期間は、

  • 通常は1週間ほど
  • 短い人で1~3日
  • 長い人は2~3週間かかることも

2020年世界中でコロナが大騒ぎになり始めた4月頃は、アドセンス審査ができない状況でした。

約半年ほど後の10月頃に審査が通常に戻り始めました。

アドセンス審査は前より厳しくなっていることは、間違いなさそうですね。

 

アドセンス審査申請の記事数は?

実は、アドセンス審査の申請記事数は、少ないほうが良いみたい!

どういうこと?

参加しているコミュニティやアドバイスさせて頂いた人、周りの情報を整理してみると、

質の高い記事で、記事数は少なく

が通りやすいようです。

記事数があまりに多いと、判断に時間がかかったり、質のバラツキが原因で通りにくいという情報もあります。

確かに、低品質の記事が大量にあるブログより、適切に管理された質の高い記事がそろったブログの方が利用する人にとっては有益ですよね。

Googleはカスタマーファーストだから、利用者、つまりユーザーに有益なブログが高評価を受けるというわけです。

 

Googleアドセンス申請用ブログのおすすめテーマは?

Googleアドセンスのやり方と申請用ブログの作り方
さよ
さよ

さよは、料理・家事・育児がメインテーマだったけど、
あやがアドセンス審査に合格した時のブログのテーマは何だった?

あや
あや

私は、国際結婚と国際恋愛、それからイタリア旅行だったよ!

アドセンス審査用のブログは、基本的にどのジャンルのテーマでなければならないということはありません。

どのテーマだから必ず受かるというものでもありません。

しかし、アドセンス審査用のブログで、避けた方が良いテーマはあります。

絶対成功する方法というのは、不確定要素が多いですが、これやると絶対失敗するポイントは確実に避けていきましょう。

 

アドセンス審査用ブログで避けるべきテーマ

避けた方が良いブログテーマは、YMYLです。

YMYLとは、正式には「Your Money Your Life(あなたのお金とあなたの人生)」と言います。

つまり、人の人生に大きな影響を与えるお金や健康、安全に関する情報は、デリケートゾーンなんです。

これらYMYLに関する情報が、もし間違っていたら、それを信じた人の人生を狂わせてしまう可能性があります。

人の生命にかかわることにもなりかねません。

GoogleはYMYLテーマに関しては、かなり厳しく、専門家の正しい情報であるかをチェックしていますので、このジャンルは避けた方が良いです。

アドセンス審査用ブログにかかわらず、ブログのテーマとして避けるのがおすすめです。

 

個人的なおすすめテーマ

アドセンス審査用ブログに絶対これが良い!という正解はありませんが、

私たちが個人的におすすめするテーマをご紹介します。

  • 恋愛や夫婦のこと
  • 旅行やおでかけの体験談
  • 読んだ本の感想や書評
  • 生活や子育ての工夫
  • 勉強したorしていること

まさに私たちが書いてきたことですが、やっぱり周り見渡しても、これらのジャンルは最強です!

さよ
さよ

自分のことだから書きやすいし、楽しいので、記事作成の苦労が軽減できます!

あや
あや

みんな同じことで困ったりしているものなので、あなたの経験が今悩んでいる誰かの役に立ちます!

アドセンス審査用ブログのテーマで悩んでいる人は、ぜひこれらのテーマで記事を書き始めてみることをおすすめします!

アドセンス審査に合格してから、テーマをガラリと変えるのはOKです。

まずは、最初の壁を突破しましょう!

 

グーグルのEATを意識する

Googleは「高品質なコンテンツ」がブログ記事の検索順位を上げるためには重要!と言っています。

Googleにとっての「高品質なコンテンツ」の条件がE-A-Tです。

  • Expertise:専門性
  • Authoriativeness:権威性
  • Trustworthiness:信頼性

難しいブログ記事を作成する必要があるわけではありません。

  1. 記事を作ったのは誰か
  2. ブログを運営しているのは誰か
  3. 信憑性・信頼性がある情報であること

をしっかりと明示してあげることを徹底しましょう!

選ぶジャンルによっては、これらを満たすことは非常に難しいですよね。

初心者の立ち上げたばかりのブログの場合は、先にお伝えしたYMYLを避け、自分の経験をもとにした記事を書くのがおすすめです。

 

Googleアドセンス申請の前にブログの5つのポイントを確認しよう!

Googleアドセンスのやり方と申請用ブログの作り方

アドセンス審査に申請する前に、ご自身のブログで次の5つのポイントは最低限確認するようにしましょう。

  1. 独自ドメインのブログであること
  2. 他サイトからの引用がない
  3. 広告を貼っていない
  4. 質の高い記事が5記事以上ある
  5. アドセンスポリシーに違反していない

ひとつずつ詳しく説明していきますね。

 

独自ドメインのブログであること

無料ブログではGoogleアドセンスの審査に合格できなくなっている、というのが最近の傾向です。

最初から、企業が無料で提供しているブログを使わないことをおすすめします。

独自ドメインのブログとは、独自ドメインとサーバーを契約して、自分個人のブログです。

サーバーはレンタルサーバーで大丈夫です。

またhtmlなど難しいコードから勉強する必要はありません。

WorPressというツールを活用することで、知識・経験ゼロからでも独自ドメインのブログを立ち上げることができます。

自分の独自のブログは、最短で30分もあれば立ち上げることができます。

決まったやり方のとおりにやれば、とても簡単です。

現在無料ブログしかお持ちでない場合は、まずは自分独自のブログを立ち上げるところから始めていきましょう!

 

他サイトからの引用がない

Googleは重複コンテンツを嫌います。

実際に、重複コンテンツと判断されて、アドセンス審査に落ちた事例がたくさんあります。

ブログの記事は、自分の言葉で書いたオリジナルの文章で作成しましょう。

できる限り引用は使わないことをおすすめします!

他にもこんなことに注意しましょう。

  • コピペで完成記事は絶対NG!
  • 動画や画像を埋め込んだだけの記事もNG
  • 情報として価値がない=誰かのためにならない記事はNG

自分の経験をベースにした、次にその経験をする誰かのために役に立つ情報を提供する記事を、自分の言葉で書いた記事を作れば大丈夫です!

 

広告を貼っていない

アドセンス審査に合格するまでは、他のASPなどの広告は一切貼らない

ことをおすすめします。

Googleはアドセンス審査で、自社の広告を掲載するのに適切なブログかどうかを判断しています。

自分のところの広告を、よい条件で掲載してくれるサイトと、他の広告を掲載して片手間でGoogleのアドセンス広告を利用したいサイト、あなたがGoogleならどちらを合格させますか?

アドセンス審査に申請するときに、他の広告を貼らないでおくべき理由は明確ですね。

すでに広告を貼っている場合は、申請前にすべて外しておきましょう。

アドセンス審査に合格し、アドセンス広告を掲載するようになってから、他の広告も掲載するのがおすすめです。

 

質の高い記事が5記事以上ある

最低限、3000文字以上の記事を4記事以上作成してから、アドセンス申請しましょう。

質の高いコンテンツの判断をするために、最低限の判断材料が必要となります。

文字数や記事数は、あくまでも目安で、本質ではないのですが、ブログ初心者の方にとって、文字数や記事数の目安があるとわかりやすいですよね。

本当に重要なのは、質の高いコンテンツ=誰かの役に立つ独自のコンテンツです。

誰かとは、キーワードを入力して検索して、あなたの記事を読む人です。

その人の悩みや疑問をトコトン考えて、すべてを解決して満足できるような記事を作成しましょう。

 

アドセンスポリシーに違反していない

アドセンスポリシーは、Googleアドセンス広告掲載をする人たちが最低限守るべきルールです。

アドセンスポリシーに違反しているブログは絶対に合格できません!

Googleも、広告主の企業も、広告を掲載する人(例えばあなたのブログです!)も、みんながハッピーになれるように、Googleが定めたルールです。

Googleアドセンスポリシーをしっかり読んだ上で、下記をご覧ください。

  • アダルトな内容の記事
  • 特定の団体や個人を誹謗中傷する内容を含んだ記事
  • コピーコンテンツ
  • 法律違反している記事
  • アルコールやタバコ、ドラッグをおすすめする記事
  • 暴力的なことを含んだ記事
  • ギャンブルをおすすめする記事

このような内容を含むブログは、アドセンス広告の記載が禁止されています。

必ず確認して、これらの内容は避けるようにしてくださいね。

さよ
さよ

水着姿の女性の画像はセーフ?

あや
あや

実はグレーゾーンで、NG判定が下ることも!
アドセンス審査に合格するまでは、無難に絶対安全なオリジナルの画像を使うのがおすすめだよ。

 

まとめ

Googleアドセンスのやり方と申請用ブログの作り方この記事では、Googleアドセンスのやり方を具体的かつ丁寧に説明してきました。

審査基準が厳しくなって、Googleアドセンスで苦戦している人は多いですよね。

アドセンス申請用ブログの作り方については、合格するための対策を詳しくしりたいところ。

実際にGoogleアドセンスの審査に合格した実在のブログと、合格した時の私たちが取り組んだことを具体的に詳しくお伝えしました。

現在Googleアドセンス審査用のブログを作成中の方も、これから取り組まれる方も、ぜひ参考にしてくださいね。

大切なことは、避けるべきテーマや内容を避けて、審査に落ちる方法を確実に避けて、最低限のルールを守って取り組むことです。

最初の壁と言われるGoogleアドセンスも、ポイントを押さえて乗り越えていきましょう!